世界初の英語版”百人一首かるた” 「WHACK A WAKA 百人イングリッシュ」が7月に販売予定!

英語版百人一首パッケージ画像 NEWS

日本の伝統的なカード遊び、“百人一首かるた”。
”百人一首かるた”とは、一般的に、読み札と取り札にわかれ、読まれた和歌と対になるカードを取っていくゲームだ。

このゲームを世界中の人々に楽しんでもらいたいという願いを込めて、2019年7月、株式会社カワダより、英語版”百人一首かるた”「WHACK A WAKA 百人イングリッシュ」が発売されることになった。

この商品の魅力は、外国人が楽しみながら日本の文化に触れられることだ。
また、日本人は、日本文化を英語で紹介しながら、自分たちの文化を再発見することができる。

「WHACK A WAKA 百人イングリッシュ」の特長

1.日本の歌心をあますところなく伝える英訳

百人一首の翻訳「One Hundred Poets, One Poem Each」を完成させたピーター・J・マクミランが、このかるたのために新たな英訳を制作。日本の歌心に精通した訳者の新訳により、元の歌が持っているリズムの美しさや世界観が伝わりやすくなっている。

2.歌を知らない外国人でも遊びやすい

取り札には絵がないのが一般的だが、この英語版かるたでは、読み札に取り札にも絵が入っている。歌を暗記していない外国人にとって遊びやすい工夫だ。
日本の文化をまったく知らない人でも歌の世界に親しむことができる。

3.日本人にもかるたの新しい楽しみ方を

使われている英語は、日本の中学・高校で習う英単語だけなので、日本人でも読みやすい。
古語を読むのは、日本人にとっても難しい。逆にマクミランの英訳から入ったほうが意味がわかるという声があるそうだ。日本人も、この英語かるたを通じて新たに百人一首の魅力を発見できるだろう。
もちろん、裏面には日本語の表記もあるので、日本語のかるたとして遊ぶことも可能だ。

 

「WHACK A WAKA 百人イングリッシュ」

英語版百人一首パッケージ画像英語版百人一首パッケージ画像裏面

販売開始予定: 2019年7月
販売料金 : 4,298円(税込)
サイズ  : 縦115mm×横190mm×幅50mm(トランプサイズ)
全国玩具売り場、各書店にて発売予定

■販売会社
商号  : 株式会社カワダ
事業内容: 玩具の企画開発・生産・卸売・輸出入
URL   : http://www.diablock.co.jp/kawada/