記念すべき「モデルバイブル」最初のコンテンツは、ずばり「素人でもモデルになれるのか?」がテーマです。

編集長Kaoriが、外国人モデル事務所勤務、ベテランマネージャー横畑考二氏にインタビュー。

モデルなりたい人たち、憧れる人たちはもちろん、初心者モデルや「お仕事がとれないよ~」と嘆いている現役モデルも、必見です!

 

横畑 考二
株式会社フリー・ウエイブ専務取締役

【最近の主な実績】
NHK関連番組の出演マネージメントを盛りだくさん

【近況】
「ROOMS 旧大須成小学校再生プロジェクト」に参加しています
https://www.facebook.com/ROOMS.Osunari/

ズバリ、素人がモデルになれるのか?

dummy
Kaori

横畑さん、ずばりお伺いします!
素人がモデルになるって可能なんでしょうか?

dummy
横畑

もちろん、YESですよ。

dummy
Kaori

おおー! なんと希望の持てるご回答!

dummy
横畑

どんな一流モデルでも、はじめはみんな素人です。
でも、もちろん、万人がなれるというわけではありません。

dummy
Kaori

ですよね……。

dummy
横畑

やはりどうしても人並み以上のルックスが必要ではありますが、「すごい美人」でなくてもいいんです。

dummy
Kaori

お、すこし希望が戻ってきましたね!
じゃあどんな要素があれば、モデルになれるんでしょう?

dummy
横畑

一番大事なことは、自分を知ること
そのうえで、いかに長所を伸ばして、短所をカバーするか。そういうテクニックを身につけることです。

dummy
Kaori

テクニックが大事なんですね。
でもさすがにそれだけじゃ無理ですよね? いくら「すごい美人」じゃなくていいと言っても、ヴィジュアル的なものだって……。

dummy
横畑

モデルになるために、必要最低限なルックスっていうのは、やっぱりあります。

 

モデルになるためにその①「すごい美人」じゃなくても必要最低限なルックスを獲得せよ!

dummy
Kaori

必要最低限のルックス! それはどんな……?

dummy
横畑

まず、キレイな肌。引き締まったボディ、手入れの行き届いた髪
一時期「芸能人は歯が命」なんてCMが流行りましたが、もちろんキレイな歯も必要です。

dummy
Kaori

おおう……。でもこれは、頑張れば身につけられるものかもしれませんね。
多少お金はかかりますが。

dummy
横畑

あと、何より大事なのが、ステキな笑顔。

dummy
Kaori

たしかに、いつも暗い顔をしていたら、印象はあまりよくないですね。
わたしも実際に、売れっ子モデルたちと接していて思いますが、みんなとにかく普段はニコニコしていますもん。
それは作り笑いじゃなくて、接していて、笑顔が多いというか。

モデルになるために必要最低限なルックス

1.キレイな肌
2.引き締まったボディ
3.手入れの行き届いた髪
4.キレイな歯
5.ステキな笑顔(何より大事!)

dummy
Kaori

しかしこれ、頑張れば身に付けられるとはいえ、すべて揃えるのはけっこう大変な気が……。

dummy
横畑

そうですね。日々の気遣いと努力が必要です。

dummy
Kaori

あと、モデルといえば、ファッションとは切っても切れない関係にあると思うんですが、ファッション関係はどうでしょう?

dummy
横畑

自分をステキに見せるファッションは大事ですね。
やはり第一印象はとても大事ですから、モデルらしい、洗練されたファッションセンスは必要です。

dummy
Kaori

長所を伸ばして、短所をカバーする。
自分を魅力的に見せるために、ファッションセンスを会得する。
さっきおっしゃっていた「自分を知ること」に繋がりますね。

 

モデルになるためにその② パフォーマンス能力を高めよ!

dummy
Kaori

あと、モデルといったらやっぱり、ウォーキング、ポージングとか、あるじゃないですか。
具体的には、どういう技術を身に付けていけばいいんでしょう?

dummy
横畑

ルックス、ファッション、次に必要なのは、パフォーマンス能力
ウォーキングやポージングはもちろん、演技力や表現力などで、自分の魅せ方を知ってなければなりません。

dummy
Kaori

簡単なことじゃないとはわかっていても、やっぱりそう簡単にはプロモデルというわけにはいきませんね。
しかもモデル自体は、たくさんいるわけで、その中で仕事をとらなきゃいけない。

dummy
横畑

競争ですよ。

dummy
Kaori

では、「この子はイケるな!」って思う人は、どんな人なんでしょう?

dummy
横畑

彼らが共通して持っているものは、個性、そして演技力、表現力です。
モデルの世界では、外見がきれいなのは当たり前ですから、実際に競争に勝ち残り、仕事をとるために、いかに目を引くか
そういうところがポイントでしょう。

dummy
Kaori

やっぱりポージングも表情も、お芝居ですもんね。

dummy
横畑

恥ずかしがらずに、思いきり演技ができる子は目を引きますし、印象が良いんです。

 

モデルになるためにその③ やる気とマナー、素直さを大事にせよ!

dummy
横畑

あとはやる気とマナー、素直さ。これも大事な要素のひとつです。

dummy
Kaori

出ました、人間力
綺麗で可愛いだけじゃダメ。たとえ容姿に恵まれても、それだけでは、モデルは務まりませんね。

dummy
横畑

そしてやる気に含まれますが、プロは第一線で活躍するために、毎朝体重計に乗り、ウエイトコントロールをし、日々、体型と健康に気を遣う。

dummy
Kaori

プロがやるってことは、素人でも、これからモデルになりたい人は、かならずやらないとならないことですよね。

dummy
横畑

そうですね。
体型維持のためにエクササイズはもちろんですし、それ以外でも、パフォーマンスやポージングのトレーニングも欠かしません。

dummy
Kaori

やはり……。
生半可な気持ちじゃ、モデルにはなれませんねえ。

dummy
横畑

プロの道は厳しいです。だから、誰でもなれるよってわけじゃないんです。
でも、それを前向きに、楽しみながらできる精神力がある子
そういうポジティブマインドを持っている子が、モデルとして成功すると思います。

dummy
Kaori

ははーっ。結局何かを大成させるには、「好きこそ物の上手なれ」じゃないですが、そういうエネルギーがないと難しいですね。
横畑さん、ありがとうございました!

素人がモデルになるためのまとめ

①キレイな肌や髪、笑顔など、最低限のルックスを得よ!
②競争に勝つために、自分を知り、パフォーマンス能力を磨け!
②マナー、素直さなど「人間力」を磨け!

 

あくまでこれは、基礎中の基礎といったところでしょう。
しかし基礎とは、かならずクリアしなければならないものです。「なんだ、こんなことか」と侮ることなかれ!

次回は、今回の内容を具体的に掘り下げていきます。どういったことをして、どういったことに気をつけていけばいいのかをご紹介します。

お楽しみに!